Greeting
ごあいさつ
卒園児が描いた理事長の似顔絵
昭和48年に誕生したあけぼの学園は、おかげさまで50周年を迎えることができました。
『自分たちの生活を自分たちの力で進めてゆける主体性を持った子どもを育てる』と『生き生きとした子どもらしい生活がおくれる楽しい園』を教育目標として、設立者の増山俊一郎をはじめ、同じ志を持つ先生達が情熱を持って日々の幼児教育に邁進して参りました。

50年という歩みを顧みますとたくさんの方々にお力をいただきました。
OBを含めた教職員の皆様をはじめ、乳幼児教育の重要性を語り合える北海道幼児教育研究集団の皆様。子どもの健康をいつも気遣ってくださる園医さん。あけぼの学園を支える理事・監事・評議員の皆様。子どものために年に1度開催しているあけぼの祭りに快くお手伝いして下さる江別西ロータリークラブと江別佳友会の皆様。江別市立幼稚園連合会の園長・副園長の皆様には多くの事を学ばせていただきました。

そして一人ひとりが自立に向かって成長してゆく素晴らしい乳幼児期を、私たちに託してくださった保護者の皆様のおかげで、子どもと共に育ち合う時間を過ごせる事を感謝申し上げます。これからも、教職員一同子ども達の人生が豊かなものになりますように努力してまいります。皆様には今までと変わらぬご指導をお願い申し上げます。
学校法人あけぼの学園 理事長 増山 柳

Movie
50周年記念動画

Message
お祝いのメッセージ
生年月日 1986年7月24日生まれ
所属 国士舘クラブ
出身地 北海道 江別市
出身校 出大麻東中>札幌一高>国士舘大学大学院
主な
代表歴
オリンピック(16リオ、12ロンドン)
世界選手権(19ドーハ、17ロンドン、15北京、13モスクワ、11テグ)
アジア大会(18ジャカルタ、14仁川、10広州)
国士舘大学 体育学部 講師
陸上 十種競技選手 右代 啓祐さん
この度はあけぼの幼稚園50周年おめでとうございます。
私が在園していたのは30年前になります。
当時、園で育てていたアヒルのガー子とピー子※名前はうる覚えです。の産みたての卵を譲り受けて、次の日の朝食で目玉焼きにして食べた事です。

また、運動会のアンパンマンのお遊戯では親が手作りしたマントで踊ったことは今でも記憶しております。
沢山の友人や先生との出会いであけぼの幼稚園での思い出は今でも大切な思い出です。

私は現在、十種競技選手として競技を行っている側、大学教員として学生教育や陸上競技部の指導に従事しております。
私の今の夢は今も変わらず世界でメダルを取ること、そして世界に羽ばたく人材を育成する事です。
『人との出会いの中で可能性が何倍にも広がる』ということを自分の経験を通じて多くの人に伝えていきたいと思っております。

今も昔も変わらない園児たちの個性を大切にするあけぼの幼稚園がこの先60年、70年と発展されることを卒園児としてお祈りしております。
江別市に帰った時は是非、あけぼの幼稚園に遊びに行かせてください。

生年月日 1990年11月3日生まれ
所属 日本棋院東京本院所属
出身地 北海道江別市
最新情報 平成24年(2012年)第7回広島アルミ杯若鯉戦優勝
平成30年(2018年)第44期名人戦リーグ入り
2022年4月から、NHK囲碁フォーカスの講師を務める
日本棋士委院
棋士 鈴木伸二さん
あけぼの幼稚園が創立から50年の時を刻まれたことを、心からお祝い申し上げます。

3歳違いの兄が年中組であけぼの幼稚園に入園しました。
増山理事長先生・園長先生ご夫妻が一人一人の園児の名前をしっかり憶えて、子ども達に生き生きと声を掛けながら、のびのびと遊ばせている姿が気に入り、両親は私を3歳で年少組に入園させたそうです。
初めは教室の中で落ち着いていることができず、部屋から飛び出てあちこち走り回っていたそうです。
幼稚園時代の記憶はほぼ消えかかっていますが、年長になって飼っていたアヒルにエサを与えたことなどは心に残っています。

多くのプロ棋士は幼稚園や小学生低学年の年齢から囲碁を始めています。近年は小学生のプロ棋士も生まれる時代になってきました。
私は小学5年生の時に、当時テレビで放映されいていた『ヒカルの碁』で囲碁に興味を持って、近所のおじいさんに手ほどきを受け、囲碁の楽しさを知って没頭するようになりました。
中学2年生の夏に開かれた少年・少女全国大会で、思いがけず準優勝することができ、プロになりたいいう夢を持つようになりました。

詳しい人からは囲碁を始めた年齢が遅すぎるからプロになるのは難しいのではと言われましたが、夢止みがたく中学2年生の終わりに上京してプロを目指す院生となり、17歳で合格することができました。
令和4年でプロになって14年目を迎え、今年はNHK・Eテレの囲碁フォーカスの講師を4月から半年間務めさせていただきました。

子どもの時は友達と外で沢山遊んで過ごし、囲碁に出会ってからは、ますます学校の勉強とは無縁になりましたが、夢を見つけて、夢を追いかける人生を過ごせていることに感謝しています。
あけぼの幼稚園で時を過ごされた皆様の、末永いご多幸を祈っております。

History
あけぼの学園の歩み
1973
学校法人増山学園認可
あけぼの幼稚園開園
1993
学校法人増山学園
あけぼの幼稚園
開園20周年記念誌
「あけぼの」発刊
2010
のびのび保育園 開設
2013
学校法人増山学園
あけぼの幼稚園
開園40周年記念誌発刊
1973~2013年
2014
江別市より、つくし保育園の運営受託(公設民営)
2016
法人名を学校法人あけぼの学園に改称。
あけぼの幼稚園とのびのび保育園を幼保連携型認定こども園認定こども園あけぼのに改組。
2017
江別市よりつくし保育園の譲渡を受けあけぼの学園つくし保育園(民設民営)となる。
2018
つくし保育園を建て替え、幼保連携型認定こども園もりのひだまりとして開園。
2023
学校法人あけぼの学園
創立50周年記念
ポストカード